英語に苦労した40代主婦がおすすめする英会話の勉強法2 英語を聞き取る編

英語に苦労した40代主婦がおすすめする英会話の勉強法1」では、主に英語を正しく話すための勉強方法を紹介しました。

今回は、その続きで英語のリスニングの勉強法について紹介します。

スポンサーリンク

英語の勉強法1 みるみる音読パッケージ

英語の聞き取りに関しては、通じる発音で英語を話すことと比較すると、難易度は低いかと思います。

というのも、英語の発音はその発音が正しいか正しくないか、自分ではわかりません。

正しいと思って発音していても、実は正しくなかったということはよくあります。

ところが、英語のリスニングに関しては、答え合わせは自分でできます

最近はNetflixやHuluなどで英語の字幕を出せば、いくらでも勉強することができます。

そのため、自己完結できるので、ある意味、お金をあまりかけずに勉強できる分野とも言えます。

とはいっても、最初から最後までNetflixやHuluを使って独学で勉強するのは効率が悪いので、最初は教材を使うことをおすすめします。

おすすめする教材は、英語を話すための勉強法でも紹介した「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」です。

私が初めてこの本を使ったときは、最初の1週間で効果を感じました。

毎日観ているニュースが突然クリアーに聞こえたので、テレビのボリュームが大きいのかと思ったくらいです(笑)

ですので、英語のリスニングの力を鍛えるには、この教材が一番だと信じています。

この教材は、中学英語の文法も体で覚えることができるので、中学英語がまだあやふやだと思っている方にもおすすめします。

英語の勉強法2 ニュースで英会話

みるみる音読パッケージに慣れてきたら、ニュースのリスニングをはじめます

おすすめはニュースで英会話です。

ニュースで英会話

目を閉じで、とにかく一生懸命聞き取ります。

最初はまったく聞き取りができず、辛いかもしれませんが1ヶ月もすれば慣れてきます

ただし、当たり前ですが、知らない単語は聞き取れません。

ニュースで英会話をはじめたら、アルクのキクタンBasic4000を使ってわかる英単語を増やすことも重要です。

キクタンBasic4000は、英語でニュースを聞くために必要な単語がほとんど含まれているのでおすすめです。

海外のニュースのCNNやBBCをテレビで観ることができる環境のある人は、アメリカのニュースを選びましょう。

BCCはイギリス英語なので、イギリス英語に慣れていない人には聞き取りづらいかもしれません。

英語の勉強法3 オンライン英会話

ところで、オンライン英会話でもリスニング力は上がるというのをご存知でしょうか。

英語のリスニングを鍛えるために重要な事は、一生懸命聞くことです。

英会話のレッスンを受けていれば、講師の言うことを聞こうとしますので、その結果英語のリスニングの力もアップします。

実は、英語のリスニングについては、オンライン英会話とニュースで英会話のどちらを先に勉強すべきかを考えました。

私の結論としては、標準的なアメリカ英語のリスニングを最初に覚える方が、応用範囲が広いと考え、ニュースで英会話を先に選びました。

もし、英語のリスニング力を上げる目的が、アメリカのドラマや映画を観ることだった場合、オンライン英会話はなくてもいいのかもしれません。

ただし、アメリカのドラマや映画を理解できるようになるには、それなりの時間がかかりますので、挫折しないためにも、アメリカの映画やドラマの話題をオンライン英会話の講師とすることはおすすめです。

ちなみに、フィリピンの人たちはアメリカ文化が大好きです。

そのため、講師はアメリカのドラマや映画に詳しい人はたくさんいます。

きっと友達と話しているように楽しいレッスンになることでしょう。

英語の勉強法4 子ども向けの映画

ニュースで話される英語の速度は、実はあまり早くありません。

そのため、リアルな英語のリスニング力を鍛えるためには、リアルな英語を使います。

そこで、リアルな英語の第一歩として子ども向けの映画を英語で観るようにします

ディズニーなどの映画が滑舌がよく、わかりやすいのでおすすめです。

さらに、子ども向けの映画がわかるようになってきたら、そのあとは何を観ても大丈夫でしょう。

英語の勉強法5 熟語の勉強

ところで、アメリカ人と日常会話を楽しみたいという方は、熟語が必要になります。

日本語でもそうですが、普段の会話の中で難しい単語は早々使わないと思うのです。

英語でも同じです。

みなさん、get、have、come、go、take、makeなどをふんだんに使います。

教材は何でもいいですが、私の経験では、キクジュク【中学英熟語】高校入試レベルで十分です。

最後に

最後に、これはある帰国子女の女性の話しです。

彼女は小学生のときに、父親の仕事の都合でアメリカに住むことになったそうです。

すぐに現地の学校へ通いはじめましたが、英語がまったくわからず、ただそこにいるだけという毎日だったそうです。

でも、1年くらい経ったある日、突然、まわりの生徒たちが話していることがわかるようになったそうです。

本当に、突然だったそうです。

大人になると、もう少し時間がかかるかもしれませんが、その突然英語が聞き取れるようになる、というのを信じて頑張りましょう。

ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(主婦)へ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク