英語で新しいことに挑戦するときにわたしがしていること

今年の2月から絵を習い始めました。

見よう見まねでできたらいいのですが、先生の指示通りに作業をすすめていくので、そういうわけにもいきません。

アメリカに住んでいるので当たり前ですが、英語を理解して、新しい技術を理解して。

この2つの流れになるわけですが、これが実は、かなり難易度が高いのです。

というのも、知っている単語や、過去に聞いたことのある単語であれば、英語の聴き取りって楽なのですが、未知な単語ほど聴き取りの難しいものはありません。

これは、英語で映画やドラマを観るときも同じで、どんなストーリーなのかをまったく知らずに観始めたときと、事前に少しでもストーリーが頭の中に入った状態で観始めたときと、その理解度はかなりことなります。

おそらく、知らない単語や、聞き取れなかった内容は、事前知識があると、補間ができるのだと思います。

でも、事前知識がないと、補間さえもできないので、理解度はぐっと下がってしまうのです。

なので、私の経験からお話しすると、英語で映画やドラマを観るときに理解度を上げたいなら、日本語でいいからストーリーを頭の中に入れてしまうのが正解です。

大抵のストーリーはWikipediaを観れば出ているし、ぐぐるとネタバレと書かれたものがわんさか出てきます。

同様に、習い事をするときは、その習い事について書かれている初心者向けの本を1冊買ってしまいます。

そして、ざっと目を通して、知らない単語は覚えておくのがいいでしょう。

そうすると、とりあえず知らない単語はなくなるでしょうから、あとは、先生の言うことに集中することができます。

チーティング(cheating)と笑う人がいるかもしれませんが、母国語が英語でない私の大いなる工夫の1つです(笑)

ポチッと応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(主婦)へ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 英語ブログ 映画・ドラマの英語へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク